オーナー中村オーナー中村

アースの美容師の年収って気になりますよね。業界を代表する企業に勤める人の年収や、働く美容師のパートナーのリアルな声をお届けします。

 

 

アースの美容師の年収や労働条件を見たらやはり厳しい

 
アースの美容師の年収や労働条件を見たらやはり厳しい

 
美容師として働いている人なら、一度は聞いたことがある美容室名が“EARTH(アース)”。

 
アースについては今さら説明する企業でもないかと思いますが、日本中に約240店舗のヘアサロンを展開する最大級のヘアサロンの企業です。

 
その規模たるや、スタッフ数総勢3000名。

 
その規模の大きさが、用意にイメージできるかと思います。

 
世間一般の方の感覚で言うと、

 
トヨタ自動車、グーグル、ソニーなどのような立ち位置になるのでしょうか?

 
アースの美容師の年収や労働環境を知れば、将来の可能性や限界を知る近道になると思い、色々調査をしてみたのですが結論から言ってしまうと、やはりそんなアースで働いても厳しい現実が待っているんだなと思いました。

 
ではその理由と詳細を以下よりお伝えしていきましょう。

 

アースはさすがに高給♪スタッフも活き活きしてる♪

 
アースはさすがに高給♪スタッフも活き活きしてる♪

 

(career picks様より抜粋)

 
アースの美容師の年収はやはり他の美容室の給料と比べると、少しだけ給料が高めです。
さすがアースというべきでしょうか。

 
特筆すべきは、スタイリストの給料。

 
スタイリストになると一般企業で働くサラリーマンと同じくらいの年収を稼ぐことができるようです。

 
ボーナスや皆勤手当て、勤続手当もあるようですね。
『よし、じゃあアースの面接受けてくるわ!!』

 
いやいや、ちょっとお待ち下さい。

 
数字だけでは見えていないこともあるかもしれませんよ。

 
では今度は、実際にアースで働いている美容師がいるご家族のリアルな声をご紹介していきましょう。

 

アースで働く美容師のパートナーの悲痛な声

 
アースで働く美容師のパートナーの悲痛な声

 

【EARTHの良いところ】
福利厚生がしっかりされていて安心。

 
他のサロンから転職して、お給料が少し増えた。

 

【EARTHの悪いところ】
家を出るのは6時、帰ってくるのは22時。過酷な労働にパートナーの体が壊れないか心配。

 
休日が月に1回だけというのがしょっちゅう。

 
給与体制が固定給+歩合給なんだけど、そもそも売り上げ100万円なければ固定給も減らされてしまう。

 
形的に有給はあるけど、実際には忙しくて取れません。

 
休みを取りたい時に取れないのは労働者の権利を無視していると思います。
全国会議の際の交通費も自費負担で会社もちでないことに驚きました。

 

アースの美容師の年収くらいは誰でもすぐに稼げる

 

 
色々と労働条件は厳しそうだけど、少しでも多くの給料が欲しい人は『アースに就職したい♪』と考えるかもしれません。

 
でも高収入が文句的なのであるならば“絶対にアースに就職しなければならない”という事ではないと思うんですよね。

 
アースの美容師の年収が良い…というお話をさんざんしておいて何ですが、せいぜい他の美容室の給料よりも月額にして1万円~5万円ほど高いくらいでしょ⁇

 
今の職場が気に入っているのなら、わざわざ転職するまでもないと思うんですよね。

 
だって仕事の合間や寝る前にコツコツ副業をすれば簡単に月に1万円~5万円くらいは稼げますからね。

 
副業の内容は別の記事でお伝えしましたので、ここでは割愛しますが短期間で報酬が発生しやすいインフルエンサーのやり方だけ、張り付けておきます(美容師がInstagramで稼ぐ方法はコレ)。

 
でもちゃんとアースに就職する意味がある場合は別です。

 
例えば…、

“美容師のキャリアに箔をつけたい。”
“EARTH(アース)のブランド力が欲しい。”
“大手サロンの雰囲気の中で技術を磨いていきたい。”

 
とかですね。

 
しかしEARTH(アース)のブランド力がかえってあだになることがあります。

 
精神的にも肉体的にもきつくて、退社を考えた時に“せっかくアースで頑張ったのにここで辞めたら全てが無駄になってしまう…。”と決断の足かせになってしまいかねないことがあるのです。

 
“アースで役職に就く位のキャリア”を美容師であれば誰もが欲しがりますが、常に人生をハードモードに変えてしまうほどの危うさを秘めています。

 
長々と話しましたが、私自身はアースのファンではあります。

 
北海道と大阪のアースへ行ったことがありますが、店内の雰囲気、スタッフ間の活気、メニューの楽しさ、技術力、どれもが満足できる水準で統一されていました。

 
勢いと夢のある企業だと思うので、興味があればより詳細なことを調べてもらえたらと思います。

 
今回は以上で終わります。
拙い文章に最後までお付き合いいただきありがとうございました。