美容師が年収 700万を達成するために

年収700万美容師になる方法

 
美容師の年収 700万の壁というのは、どれくらいハードなのでしょうか?

 
年収700万円という事は、毎月50~60万円くらいの収入があるということですね(ボーナスは無しと考えて)。

 
これって一般的な企業に勤めるサラリーマンよりも高給です。
では、どれくらいの仕事量をこなせば年収700万円に届くのでしょうか??

 
あるいはどのような仕事を増やせば届くのでしょうか??
独立をしなくても届く範囲なのか??
カラー専門店でも達成できるのか??

 

 
サロンの事情は色々とそれぞれにあります。

 
例えば経済の中央(都会)で仕事をするのと、過疎化した地方で仕事をするのとでは“美容師の年収 700万”の意味が大きく変わりますので、様々なケースで検証していきます。

 
美容師 年収 700万周辺の壁をあなたがクリアしたいと考えておられるならば、このブログを読んで現在の作業量と仕事の質を比較してみてください。

 
そして美容師理容師の職を捨て、求人サイトを手に取り、転職に踏み切る前に、もう一度今から出来ることを認識しておくことをおすすめします。

 
そうすることで自分の今の立ち位置が把握できるようになると思います。

ページの先頭へ