40代の美容師の年収はいくら?【家族を養えるのか?】

40代以降の高齢美容師に告ぐ

 

40代の美容師の年収はいくら?【家族を養えるのか?】

 

女美容師ウインク

40代の美容師は年収はどれくらいになるのでしょうか??

 
調査をしてみると平均191.4万円~312.4万円(アシスタントの年収は除外した、スタイリスト以上のポジションの年収)周辺だそう。

 
幅があるのは、地方のサロンと大都市のサロンの違いとか、固定給か歩合給か、あるいは役職などの違いかと思います。

 
しかし“大変な仕事”のイメージとは裏腹に結構給料は少ないですね…。

 
40代になったあなたは結婚して子供がいるかもしれない。
家族が増えれば、だんだん毎月の生活費も増えていきます。

 
年を重ねるごとに指名顧客や売上を増やして月収が増えていかないといけないのです。

 
でも40代前後をピークに年収は下がっていくという恐ろしいデータもあります。

 
今の美容業界の現状で雇われ美容師というカタチで働いている限り、老後のお金すら貯める余裕はないのです。

 
体だっていつまでも元気でいられる保証はありません。

 
例えばあなたが独立して一人でサロンワークをしていたとします。

 
明日から急に入院することになってサロンワークができなくなったりすれば収入もストップするし、治療費もかかる…。

 
誰かに店舗運営を任せるのもいいですが、求人関係はかなり厳しくなかなか人材確保できません。

 

困った美容師男

男性女性関係なく、年を取ってからも美容師という職業を続けることは難しいんだね。とはいえ、歳をとってからの他企業への転職は厳しいし。

 

 
40代の美容師の年収を考えたときに、美容師の働き方をすこし見つめなおす必要があるな思いました。

 
極論になりますが、美容師としてのスキルアップをしながら、家でできる仕事などのスキルを磨くとかがおすすめですね。

 
私は美容師をしながらメディア製作やプログラミングの勉強をし続けることで、いつ美容師を引退しても大丈夫なくらいの収入を安定して得ることができるようになりました。

 
セミナー講師をして外部講習する人もいますね。

 
“お客様の集客方法”や“単価アップして売り上げを上げる方法”をオンライン会議で行っている人もよく見かけるようになりました。

 
このようにプラスアルファの知識をインプットしていくことがこれからの美容師に求められていることであると思います。

 

女美容師ウインク

【サロンワークからの収入 + 個人の収入】になれば生活はかなり楽になるよね。

 
他にも40代以降の美容師に読んでいただきたい記事を準備しました。
興味があれば、以下の記事一覧ページよりご確認ください。

ページの先頭へ