困った美容師男

shimaのトップスタイリストの年収ってどれくらいなんだろう?収入増えるなら転職を検討したいな。活躍しているトップスタイリストさんの情報もあれば教えて欲しいです。

 
こういった疑問にお答えします。

 
✔本記事のテーマ

 

shimaのトップスタイリストの年収知っておったまげ【驚愕】

 
✔記事の信頼性

 
私は1人美容室を経営しており、現在月給100万円をコンスタントに稼いでいます。
しかし、美容師になってからの20年間、何度も挫折し失敗を繰り返し、たくさんの遠回りをしてきました。
これまでに経験した失敗や、遠回りした実体験を生かしたアドバイスをします。

 
✔あなたへ前置きメッセージ

 
本記事は、『shimaへの転職を検討しているんだけど、活躍している人たちがどれほど稼いでいるのか知らないから教えてほしいな。』という方に向けて書いています。

 
この記事を読むことで…shimaで実際に活躍しているのが、どんな美容師なのか?そしてトップスタイリストになるためにどういったことが必要なのか?という事を詳しく知ることができます。

 
shimaで活躍している美容師の思考の一端を知ることができるので、shimaに転職はせずとも“稼げる美容師になるために必要なもの”を知れるので美容師としても一皮むけることになるでしょう。

 
※記事の最後に“shimaのトップスタイリストの年収なみに稼げる美容師になる方法”もお伝えしています。

 

 

 

shimaのトップスタイリストの年収金額をさらす

 
shimaのトップスタイリストの年収金額をさらす

 
shimaのトップスタイリストの年収は、おおよそ年収900万円から年収1,200万円です。

 
トップスタイリストまでとはいかずとも、売れっ子のスタイリストであれば年間500万円~1,000万円のお給料をもらっているとか。

 
美容師でありながらお医者様や大企業の役員並みの収入があるなんて凄すぎですね。

 
では次に“shima”という人気サロンというのは具体的に一体どのようなサロンなのかを調査検証していきます。

 

shimaってどんな美容室??

 
shimaってどんな美容室??

 
shimaについて色々と調べた結果をお話していきます。

 
基本的に拠点を関東に置いたサロンのようで、吉祥寺、銀座、代官山、原宿などで店舗を構えているようです。

 
そして関東地方だけではなく、福岡県にも出店しているようですね。

 
さすが長年、流行を発信し続けているサロンというところでしょうか。

 
そんなサロンだからこそ有名人や著名人もよく利用しているようです。
次に記載するモデルや芸能人はshimaを利用する有名人の一部です。

 
そうそうたるメンツですね。

 

森星 さん
エマジャスミン さん
脇田恵子 さん
松岡モナ さん
麻宮彩希 さん
八木アリサ さん
玉城ティナ さん
佐久間由衣 さん
エリーローズ さん
紗栄子 さん

 

shimaで大きく年収を稼ぐトップスタイリストを紹介する

 
shimaで大きく年収を稼ぐトップスタイリストを紹介する

 
実際にshimaには、どのようなトップスタイリストがいるのでしょうか??
今をときめく、勢いのあるスタリストを紹介していきましょう。

 
【奈良 裕也】

 
奈良 裕也

 
1980年生まれで40歳。

 
おぉ、私の一つ先輩です。

 
そしてshimaではアートディレクターという肩書を持つ奈良さん。

 
ストイックな仕事ぶりに定評があり、メディアでもたまに取り上げられる知る人ぞ知る有名人。

 
モデルのローラさんや、レディーガガさんなど著名人を多数担当しているそうで、年収は驚きの1,200万円オーバー。
歩合給で年収1,200万円オーバーという事は、売り上げがどれくらいあるのか…。
凄まじいですね…。

 
若かりし頃に自信もモデルをしていたという事もありアシスタント時代からファンもとても多く、男性ファンが奈良さんの髪型を真似たり、奈良さんの着た服にとんでもない価格がついたりと過去の経歴や武勇伝もとんでもなく華やかなんです。

 

喜ぶ女性

美容師が好きな美容師ランキング”にもランクインする人気者で、今後とも彼の活躍から目が離せませんね。

 
【青木 佑樹(Instagram)】

 
青木 佑樹

 
1993年生まれで、年齢は27歳。
これまたお若いですねえ。

 
現在日本を席巻している韓国ブームが始まる前に、“韓流スタイル”に注目して発信を続けていた結果、現在ではコリアンスタイル発信の第一人者となり、遠方から韓流ファンが彼の技術を求めて集まるようです。

 
月間の売上げは平均500万円オーバー。

 
これからもどんどんおしゃれ女子を増やして頂きたいものです。

 

喜ぶ女性

被写体が写る角度一つにも凄いこだわりようなんだとか。仕事に対する熱量が素晴らしいですね♪

 

shimaのトップスタイリストの年収を調べてみて

 
shimaのトップスタイリストの年収を調べてみて

 
shimaのトップスタイリストの年収を調べてみて思ったことがあります。

 
それは“自分の世界観をしっかり持っている”ということ。
それでいて発信の仕方も相当考えられて行われているということ。

 
よくよく思い出してみて下さい。

 
教科書に載っている偉人、スポーツ界で結果を出し続けるアスリート、権威ある賞をもらった科学者、全員がその分野において独自の世界観を持っているものです。

 
言い方を変えると、信念も何もなく惰性で生きている人に人を引き寄せる魅力なんてあるはずもないですから当然と言えば当然ですが。

 
“自分の世界観”を持っている者に、人々は共感とあこがれを抱き集まります。
もちろん相応のアンチも集まるわけですが…。

 
私も、雇われの身から独立してサロンオーナーとなり、経営者を名乗っているわけですが彼らから学べることがたくさんありました。

 
あなたが、“無難な美容師を目指して平凡な人生を送りたい”と言うならば必要ありませんが、“自分の美容道に生き、とんがった独自性のある美容師を目指していきたい”のであれば自身の世界観について今一度深く考察してみることをおすすめします。

 
本当に自由な職業で素敵ですね、美容師って♪

 
今回の記事を読んでshimaに興味が湧いたあなた。
求人誌にリクルート募集情報が掲載されていたら勇気をもって飛び込んでみるのもいいかもしれませんね♪
私もあと10年若かったらと、悔やまれます。

 

shimaのトップスタイリストの年収なみに稼げる美容師になる方法

 
shimaのトップスタイリストの年収なみに稼げる美容師になる方法

 
現代の美容師が人気や影響を手にするために必要不可欠なことがあります。

 
それは、“発信”です。

 
どれだけ知識や技術力があっても、周囲に認知されていなければ知られることもないわけですから当然ですよね。

 
支持されている美容師はもちろん、周りの美容師はほぼ全員がオンライン上で何らかの“発信”を行っています。

 
もはや、“何も発信するものがない美容師”にはライバルと同じ土俵に立つ資格すらないと言えるのです。

 
そこであなたに“発信プラットホーム”、Webサイトを持つことを強くおすすめします。

 
理由は、大きく3つ。

 

・ 新しい収入源を持ち、生活を安定させる
・ あなた自身がブランドになることで、美容師として優位ポジションを取ることができる
・ SNSなどでの発信は、突然サービスが終了したりすると資産が0になる

 

困った美容師男

記事くらいなら書けるけど、サイトを作る専門知識が無いよ。今から勉強しても時間かかり過ぎちゃうし。

 
ご安心ください。

 
そんな美容師さんには、収入を得ながら運用面までしっかりと考えられたWebサイトを作成代行いたします。

 
しかし、誰でもというわけではなく…。

 
サロン経営者やベテラン美容師といった、“技術力が一定レベルまで到達した美容師”限定とさせていただきます

 
理由は単純明快で、“美容師として未熟なうちは、技術レッスンにすべての時間を割いて欲しい”からです。

 
ブログ記事を書きながら、ブランディングに成功したとしても、そこに技術力が無ければ効率よく売り上げも上がりません。

 
そして過去の事例でもあったんですが、ブログ執筆だけで生活ができるほどの収入が出てくると、美容師を辞めてしまう人がいます。

 
現在“元美容師のブログ(仮)”で活躍中のブロガーさんもそのパターンです。

 
なので、仕事を楽しめる余裕ができた美容師さんに限って依頼を受けたいと思います。

 
興味があれば、以下のリンクより詳細をどうぞ。

今回は以上で終わります。

拙い文章に最後までお付き合いいただきましてありがとうございました。