困った美容師男

シンガポールの美容師の給料ってどれくらいなの?とりあえず日本を出て海外でスキルを身につけたいと考えています。現地の日系美容室などについても教えて欲しいです。

 
こういった疑問に対し解説します。

 
✔本記事のテーマ

 

シンガポールの美容師の給料は日本の2倍!?【幸福度ハンパない】

 
✔記事の信頼性

 
私は1人美容室を経営しており、現在月給100万円をコンスタントに稼いでいます。
しかし、美容師になってからの20年間、何度も挫折し失敗を繰り返し、たくさんの遠回りをしてきました。
これまでに経験した失敗や、遠回りした実体験を生かしたアドバイスをします。

 
✔あなたへ前置きメッセージ

 
本記事は、『シンガポールの美容師の給料事情の裏表、ほんとのところを教えてほしい。』という方に向けて書いています。

 
この記事を読むことで…シンガポールで美容師として活躍したいと考えている人の不安を解消することができます。

 

 

シンガポールで美容師をすれば給料は50万

 
シンガポールで美容師をすれば給料は50万

 
日本で美容師をしていたら平均年収は約300万円。
月収にして25万円。

 

疑問美容師女

シンガポールでサロンワークをするとどれくらいの給料になるの?

 
シンガポールなら同じように働いても平均で月給40~50万になります。

 
少し人気があれば毎月80万円の給与を稼ぐ美容師もいます。

 

女美容師笑顔

シンガポールでは日本の美容師の倍以上も収入を稼ぐことができるんだね!!夢があるなぁ♪

 
しかもスタッフの労働環境も日本ほど厳しい傾向はなく、ブラック企業と呼ばれるサロンはほぼ無いと言えます。

 
休みもちゃんととれるようです。

 
逆に休みがない会社の方がおかしいんですけどね…(笑)

 
ぶっちゃけ若者は、日本でくすぶって終わるのではなく、どんどんシンガポールに出ていくべきだと考えています。

 
シンガポールだけに言えるのではありませんが、美容師にとって東南アジアがこれからアツい市場になっていくことは、ほぼ間違いありません。

 
実際そこに気が付いた日本の美容師たちは、シンガポール、ジャカルタ、バンコク、ドバイなどに移住し始めています。

 

困った美容師女

でも、外国語もしゃべれないし、食事や治安とか色々と不安があるなぁ。

 
みんな最初は不安だらけで始めますが、案外何とかなったりします。

 
英語が少しだけ話せたら就職先も見つかるはずです。

 
ただでさえ“日本人美容師”という肩書ブランドが背中を押してくれます。ビザも欧米諸国に比べると比較的取得しやすいので勇気をもって飛び込んで欲しいですね。

 

疑問美容師女

少しだけでも英語は話せた方が有利なんだよね?みんなどうやって仕事しながら勉強してるの?

 
海外留学ができるのであればセブ島とかへ行って、現地でサロン経験をしつつスキルや語学力を磨けばいいのですが、すぐには実践できませんよね。

 
日本でサロンワークをしながら、語学を学ぶには…

 

✔ スマホを使って空き時間に学べるようにする
✔ 効率よく取り組むことができ、なおかつ安い(コスパ最強!!)
✔ 大手の会社のサービスでアフターケアも充実

 
この条件をクリアするものでないといけません。

 
リクルートが提供している、スタディサプリがおすすめです。

 
空き時間を活用しながら、1歩1歩前進しましょう。

 
一応スタディサプリのリンクも貼っておきます。

 

毎月1000円程度でサロンワークしながら英語をサクっと学ぶなら…
スタディサプリ
公式HP:https://eigosapuri.jp/ ←クリックすると詳細ページへ飛びます。

 

シンガポールで日本人美容師が集まる理由がある

 
シンガポールで日本人美容師が集まる理由がある

 
そもそも日本の“美容師免許”というものは、世界から見ても“説得力のある技術力証明書”です。

 
そして“真面目で勤勉な国民性”

 
“お客様の要望を形にする技術力の高さ”を持っている日本人美容師はシンガポールで凄まじい人気を誇ります。

 
日本人美容師の需要が非常に高いため、どんどん日本からシンガポールに流れているという状況があります。

 

シンガポールでのサロンワークを勧める理由

 
シンガポールでのサロンワークを勧める理由

 
日本で美容室経営をしているオーナーたちと話していて、みんな口をそろえて言う事は“日本において美容業界は明るい未来はない”ということ。

 
言うまでもなく“高齢化”は進み続け、美容市場の縮小が止まらない…。

 

困った美容師女

その結果が、各店の“安売り合戦”になっているという事だよね。

 
その通りです。

 
客を取り続けるために、メニューのディスカウントをやり続けるのです。

 
そんな状況で経営者が美容師の仕事を正しく評価できるはずもありません。

 
だから働きに見合った給料も払うことができません。

 
話は変わってシンガポールの現状をお話します。

 
シンガポールのカット代金は…

 

男性のカット代金 : 70ドル
女性のカット代金 : 90ドル

 
シンガポールの物価は高いとはいえ、カットの値段としては間違いなく高額です。
それなのに、シンガポールの美容市場はすさまじい賑わいを見せています。

 
特に日本人スタイリストは重宝され、どれだけカット料金が高くとも予約表はびっしりと埋まり、連日満員御礼。

 
日本人美容師の高い技術と高いプロ意識、質の高い接客に満足して帰られるんですって。

 

シンガポールと日本のサロン内教育の違いがある

 
シンガポールと日本のサロン内教育の違いがある

 
私世代以上の美容師であれば、理解できるかもですが、現代の若者たちには、“精神論”は通用しません

 

『しんどいと思うからしんどいんだ!!』
『もっと真剣さが伝わるように働け!!』
『楽しくない?仕事を愛してないからだ!!』

 
現代の日本でこんなことを言ったら、ちょっとした問題になります。

 
そして日本以上にこういったことを受け入れないのがシンガポール。

 
日本では、ブラック企業に対して『労働基準法違反だ!!』とか、『訴えてやる!!』とか騒ぎますが、シンガポールの人たちはそもそも“ん??”と思えば速攻退社します。

 
だからシンガポールでスタッフを教育していくのであれば、何があっても根気よく、事細かに指導してあげることが必要です。

 
その点で教育面では日本よりもシンガポールの方が進んでいると言えるかもしれません。

 

シンガポールで人気のある日系美容院【安い?高い?】

 
シンガポールで活躍してる日系美容院の一部をご紹介していきます。

 
駐在員のおじさんや駐在員の奥様、日本語しか話せないお客様も多数来店されるので、こういった日系singapore salonでアシスタントをしながら現地に慣れていくのもいい方法かもしれません。

 

シンガポールの頼れる美容院『ヘアスタジオフラミンゴ タンジョンパガー店』

 
シンガポールの頼れる美容院『ヘアスタジオフラミンゴ タンジョンパガー店』

 
人気ある都市で営業している人気店。
サロンの雰囲気も接客、会話、技術どれをとっても一流。

 
常連顧客のお気に入りは、絶妙な指圧のヘッドマッサージだそう。

 
公式HP:https://www.hairstudioflamingo.com/

 

心地よいプライベートサロン『美容室covo』

 
心地よいプライベートサロン『美容室covo』

 
『髪と一緒に心もふわりと軽くなる。そんなリラックスできる美容室』をコンセプトに、一人一人としっかり向き合い生活に密着する提案をしてくれます。

 
公式HP:http://www.covosg.com/index.html

 

オーチャードの人気美容院『NAOKI Hair Dressing』

 
オーチャードの人気美容院『NAOKI Hair Dressing』

 
シンガポール、銀座、渋谷で出店しているトップブランドサロンです。
ホームページの口コミを見ても顧客満足度の高さを再認識する事ができます。

 
公式HP:https://naokihair.com/ja/top-2/

 

シンガポールの子供たちに大人気『Miyabi』

 
シンガポールの子供たちに大人気『Miyabi』

 
高い技術を提供しながら、他の日系美容室よりも2割ほど料金設定は低めです。

 
それだけでも魅力的なのですが、特におススメなのが『子供カット』。

 
12歳までであれば、破格の$15(1500円程度)で施術を受けることができます。

 
公式HP:https://www.facebook.com/miyabi.com.sg/

 

シンガポールの高給床屋『HIRO GINZA PREMIUM BARBER SHOP SPA』

 
シンガポールの高給床屋『HIRO GINZA PREMIUM BARBER SHOP SPA』

 
高級感を感じる個室で日本のおもてなしと伝統の技を体験できる理容室。
一流の技術、接客、空間をシンガポールで手にしたい方にお勧めしたいサロンです。

 
忙しい大人の心のオアシスになるべく、丁寧な仕事でもてなしてくれます。

 
公式HP:https://www.hiroginza.com/salon/hiropre-singapore/

 

シンガポールの美容室で活躍したいと考えたら【日本人美容室の求人もラクラク検索】

 
シンガポールの美容室で活躍したいと考えたら【日本人美容室の求人もラクラク検索】

 

疑問美容師女

シンガポールで働く際に、最初に気になるのが”自分に合った職場を見つけられるか?”だけど、見つけ方のコツがあれば教えて下さい。

 
一つコツを挙げるとすれば…

 

✔ 常に新しい情報を収集し続けておくこと

です。

 
求人情報は常に更新され続けていますし、タイミング次第でとても条件の良い企業や会社が見つかるかもしれません。

 
常に求人情報をチェックしつつ、情報をストックしておきましょう

 

疑問美容師女

求人募集を探す際にオススメのサイトはありますか?

 
それであれば、以下の大手転職サイトがおすすめです。

 

✔ リクルートエージェント(海外を含めて幅広く求人を探してみる)
✔ グッドポイント診断(無料であなたの強みを診断してみる)

おすすめできる理由は以下の通り。

 

✔ 登録の手間はほとんどかからず(3分程度)、利用料は完全無料
✔ 『給料額面だけを知りたい。』といった細かい要望にも使いやすい
✔ 海外の求人情報を網羅(研修、業務委託、介護美容についての情報が手に入るのはここだけ)
✔ 転職や就職について分からないことは電話で相談できる。
✔ メールでの求人のご案内、アプリの活用など、遠隔での転職、就職活動サポートを受けることが出来き待遇がいい。

 
もちろん利用したからと言って“必ず転職しないといけない”とか、“後から利用料を請求される”といったことは一切なくメリット満載なので、興味があればサクっと情報集めをしてみましょう。

 
今回は以上で終わります。
つたない文章に最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

コメントや問い合わせをしてみませんか?