次へ
困った美容師男

オーストラリアの美容師の給料はどれくらいなんだろう?海外で美容師の経験を積みたいと考えているんだけど、知人にオーストラリアを勧められました。日本人が活躍しやすい環境なのかな?色々教えてほしいです。

 
こういった疑問にお答えします。

 
✔本記事のテーマ

 

オーストラリアで平凡美容師の給料は1.5倍【貧乏スタイリストへ朗報】

 
✔記事の信頼性

 
私は1人美容室を経営しており、サロンワークの収入と副業収入でまとまった月給をコンスタントに稼いでいます。
しかし、常に順風満帆だったのかと言えばそうではなく、
美容師になってからの20年間、何度も挫折し失敗を繰り返し、たくさんの遠回りをしてきました。
これまでに経験した失敗や、遠回りした実体験を生かしたアドバイスをします。
2017年、2018年とブログ活動継続中!!応援コメントよろしくお願いいたします♪

 
✔あなたへ前置きメッセージ

 
本記事は、『オーストラリアで美容師の修業をしようと考えているんだけど、メリットとデメリットやビザについてなど色々なことを教えてほしい。』という方に向けて書いています。

 
この記事を読むことで…オーストラリアで日本人美容師が活躍するために必要なことや、ビザを取り方、職場の探し方を知ることができます。

 

 

オーストラリアで美容師すれば給料は36万円【余裕ある生活】

 
オーストラリアで美容師すれば給料は36万円【余裕ある生活】

 
仕事をする身なら誰しもが気にすることと言えば給料のこと。

 
オーストラリアという国では、ほとんどの職業において日本よりも給料が高く設定されています

 
オーストラリアの美容師の時給相場は、20ドル~25ドル。

 
週休に換算すると、750〜1100ドル前後(6万円〜9万円前後)となります。

 
月給では、3000~4400ドル(24万円~36万円)となるので日本の美容師の平均よりも少しだけ良いと言えるでしょう。

 
ニューヨークなどと違い、“チップの文化”はありませんので、そこは残念かもしれませんが、“休日”に関しては自由度が高い国であることが特徴です。

 

オーストラリアと日本の文化の違いはコレ

 
オーストラリアと日本の文化の違いはコレ

 
まず日本とオーストラリアの美容業界の類似点として、様々な価格帯の美容室が存在していることです。

 
1000円カットの美容室や、カットが一万円ほどの高級ヘアサロンなどありますが、その点はオーストラリアも同じという事です。

 
日本の中間レベル以上のサロンには、カットにシャンプーやブロー、マッサージ、ドリンクなどこまごまとしたサービスがついていますが、オーストラリアではこういったサービスはほぼ別料金となっています。

 
しかも、サービスの質は日本のそれよりも低いです。

 
だから、日本人が経営する美容室できめ細やかな接客やサービスを受けて強く感銘を受けるオーストラリア人も多いとか。

 

疑問美容師男

オーストラリア人って別料金ならシャンプーをオーダーしない人が多いんだね…。

 

オーストラリアと日本の技術にも違いがある

 
オーストラリアと日本の技術にも違いがある

 

【メンズカット】
日本では、“レイヤーを入れたのちにワックスで束間を出す…”みたいなスタイルが主流ですが、オーストラリアのメンズはそんなスタイルをしません。サイドやネープは基本的に短く刈り上げが基本です。
オーストラリアでサロンワークを考えていくならバリカンを練習する必要があるでしょう。

 

【レディースカット】
女性に関してはボブ~ロングヘアの人が多く、ベーシックカットが主流です。
しかし、都市部に行けばまた少し変わってきます。
ベーシックカットの他にも、ボウルカットやモヒカン(刈り上げスタイル)をする人もいます。
ヘアカラーに関しても彩度の高い派手なカラーをする人も多いです。
日本では社会人が派手なカラーをする事自体を、良しとしない風潮があるのでこういった部分も大きな違いではあります。

 

困った美容師女

『スタイリストとして、バリバリとヘアカットをしてたよ♪』というのは、海外ではアドバンテージにならないんですね。

 

オーストラリアで美容師する際に注意すべきこと3選

 
オーストラリアで美容師する際に注意すべきこと3選

 
“注意すべきこと”というよりは、知っておくべきことかもしれませんが、それは以下の3つです。

 

✔ 日本で身につけたスキルがそのまま通用しない
✔ 日常会話が出来る程度の英語力を身に着けておくこと
✔ 日本よりも物価が高く、生活費がかかる

 
日本のサロンで身につけた技術だけでやっていけないのは、先の項目でお伝えした通りです。

 

困った美容師男

英語が必要なのかぁ。苦手なんだよなぁ。

 
もちろん日本人のお客様ばかりが集まる美容室であれば、英語は必要ありません。

 
なのでそういった職場を探すのも一つの手段かもしれません。

 
でもせっかく海外で美容師をするなら、外国人を相手に様々な文化に触れないともったいないと思いますけどね。

 

美容師免許の再取得が必要なの?

 
美容師免許の再取得が必要なの?

 
言うまでもなく日本の美容室で働くためには、美容専門学校を卒業し、美容師免許を取得する必要があります。

 
オーストラリアで美容師をする際には日本の美容師免許があれば問題ないのでしょうか?

 
あるいはオーストラリアの美容師免許を取得する必要があるのでしょうか?

 
結論を言うと…、オーストラリアでは美容師免許というものがないので、資格の有無関係なく働くことが出来ます

 
しかし、職場によっては『現地の美容専門学校を卒業してからにしてくれ。』と言われることもあるようです。

 
やはり“全くの未経験”だと雇用主も雇いにくいですもんね。

 

オーストラリアで美容師するならワーホリが断然オススメ

 
オーストラリアで美容師するならワーホリが断然オススメ

 

疑問美容師男

よくワーホリって聞くけど、あれって何?

 
ワーホリとは“ワーキングホリデー”の略なんですが、長期滞在できるビザのことを指します。

 
普通の観光旅行や就学、留学時であれば、現地で労働する権利はもらえません。

 
でもワーキングホリデービザを使うと、観光や就学の合間に仕事をすることが出来るのです。

 
ただし申請するには年齢の制限があります。

 
18歳~30歳まででないと申請できません。

 

女美容師笑顔

12年間のうちに色々な国で海外生活してみるのも素敵ね♪

 
2021年現在で26ヶ国でワーホリが出来るようになっているので、色々な世界の文化に触れるのもいいですね♪

 

疑問美容師女

でもワーホリの手続きとか全然分からないや…。

 
そういった場合は以下のエージェントをご活用ください。

 

 
コチラのをおすすめする理由は以下の通り。

 

・ かかる費用が従来の最大半額
・ シンプルな料金体系
・ 安心安全の365日24時間サポート
・ インターネットで申し込みが可能
・ 新型コロナウイルスに対するサポート【全額返金制度】【変更手数料1回分無料】【危機管理アプリ「SAFETY」の紹介】

 
手続きなどを全部一人でやるには準備に相当な労力がかかりますし、安心安全を担保するにはこういった代行サービスを利用するのが定石かと思います

 

女美容師笑顔

任せっきりに出来るなら安心ね♪

 

美容師がオーストラリアで永住権を取ることができるのか?

 
美容師がオーストラリアで永住権を取ることができるのか?

 
ワーホリをした末に、オーストラリアが気に入って『オーストラリアに永住したい。』となったとします。

 
その時に問題になるのが永住権について。

 
結論から言うと、日本人美容師が永住権を取ることは可能です。

 
永住権を取るための条件としては…

 

✔ オーストラリアか日本で、ヘアサロンスタッフとして3~6年ほど勤務経験がある

 
まだサロンでの実務経験が無くとも、TAFEや、学生として大学に通い卒業し、1年間の実務経験を積めば問題ありません。

 

女美容師笑顔

いつかシドニーみたいな都会に住んでみたいな♪

 
残念なことに、“美容師”と言う職業は都市部で永住権を取れる可能性は限られています。

 
現状では、オーストラリアの中でも州政府や田舎でしか永住権を取れないようです。

 
詳細は以下をどうぞ。

 
(→ オーストラリアで美容師として永住権を目指す方法+3選)

 

オーストラリアで就職先を探す方法【転職もラクラク】

 
オーストラリアで就職先を探す方法【転職もラクラク】

 

疑問美容師女

オーストラリアで働く際に、最初に気になるのが”自分に合った職場を見つけられるか?”だけど、見つけ方のコツがあれば教えて下さい。

 
一つコツを挙げるとすれば…

 

✔ 常に新しい情報を収集し続けておくこと

 
です。

 
求人情報は常に更新され続けていますし、タイミング次第でとても条件の良い企業や会社が見つかるかもしれません。

 
常に求人情報をチェックしつつ、情報をストックしておきましょう

 

疑問美容師女

求人募集を探す際にオススメのサイトはありますか?

 
それであれば、以下の大手転職サイトがおすすめです。

 

✔ リクルートエージェント(海外を含めて幅広く求人を探してみる)
✔ グッドポイント診断(無料であなたの強みを診断してみる)

 
おすすめできる理由は以下の通り。

 

✔ 登録の手間はほとんどかからず(3分程度)、利用料は完全無料
✔ 『給料額面だけを知りたい。』といった細かい要望にも使いやすい
✔ 海外の求人情報を網羅(研修、業務委託、介護美容についての情報が手に入るのはここだけ)
✔ 転職や就職について分からないことは電話で相談できる。
✔ メールでの求人のご案内、アプリの活用など、遠隔での転職、就職活動サポートを受けることが出来き待遇がいい。

 
もちろん利用したからと言って“必ず転職しないといけない”とか、“後から利用料を請求される”といったことは一切なくメリット満載なので、興味があればサクっと情報集めをしてみましょう。