美容師の魅力とやりがい5選【職人業でもありサービス業でもある不思議な職業】

 
美容師の魅力とやりがい5選【職人業でもありサービス業でもある不思議な職業】

 
美容師はアーティストであり、お客さまの容姿を施術によって美しくするサービス業でもあります。

 
二面性が共存する職業だからこその難しさがありますが、私はそこが非常に面白いと感じています。

 
だってアーティストとしての幸せも、サービス業の楽しさも共存しているわけじゃないですか♪

 
(→ 【本音】美容師やれ!!給料少ない?関係ねぇ!!理由を教える)

 

女美容師ウインク

なるほど。色々なやりがいを感じることができるのが“美容師”ってわけね。

 
今回の記事では、世間の美容師がどんな魅力を感じながらサロンワークをしているのかをポイントを押えて解説していきます。

 
(→ 専門卒美容師は給料に対して大きく夢を持っていい【理由はコレ】)

 

お客様の喜びを鮮度100%で直接受けることができる

 
お客様の喜びを鮮度100%で直接受けることができる

 
例えば…、

 
工場で、製品製造の仕事をしている人たちを例に考えてみます。

 
とても素晴らしい仕事で、やりがいを感じることもできると思いますが…、

 
作られた製品を使って幸せになる人たちは大量にいても、製造者はその人たちの笑顔を直接目にすることはできません。

 
(→ 美容師と整備士を給料など様々な角度で比較したら…【閲覧注意】)

 
しかし美容師はお客様の容姿を美しくして差し上げたときに、その場で感謝の言葉を貰うことができます

 
感謝の言葉を貰えなかったとしても、自分の接客を喜んでいる姿を見るだけでもうれしい気持ちになるものです。

 

女美容師笑顔

お客さんがスキップして帰る姿をイメージすると最高に幸せよね♪

 

様々な人たちとの出会いがある

 
様々な人たちとの出会いがある

 
現代社会において一番大切だと言われているのが“人とのつながり

 
美容師という仕事をしていると、さまざまな種類の職種の人たちと出会うことができます。

 

✓ 同じ趣味を持つお客様
✓ 話がとても面白いお客様
✓ 気の合うお客様
✓ 出身地が同じお客様

 
そして普通に生活していると、お話をする機会がないような

 

✓ 医者
✓ 弁護士
✓ プロスポーツ選手
✓ 企業の社長
✓ 大学教授

 
の方とも、お話する機会があります。

 
そういった方たちとの出会いで、あなた自身の人生が大きく変わっていくきっかけが生まれることもしばしば。

 
(→ 年収700万以上稼ぐ美容師の非常識な行動とマインドセット)

 
美容師ほど色々な情報が手に入る職業は、そうそうないかと思います。

 

自分の世界観や感性を表現できる

 
自分の世界観や感性を表現できる

 
私たちの業界は絶えず変化し続けています。

 
カラーやパーマの薬剤などもドンドン新しいものが出てきますし、流行のヘアスタイルもその時々で違います。

 
と言うことは、学ぶということに対して“終わり”が存在しません

 
この事実が美容師の魅力であると考えています。

 
そして自分の感性やアイデアをお客様に提供できるのも美容師の大きな特徴であります。

 
専門学校在校時や就職した後も、定期的に“理容師美容師選手権”といった技術力を競い会う大会なども行われますので、腕試しをしたい人は挑戦する事ができます。

 
(→ 人気美容師の年収額とお客様に支持される方法【元凡人技術者が大暴露】)

 
そこで入賞する事ができたら、あなたの世界観を多くの方に知ってもらうことができるので、さらにクリエイティブな仕事ができるようになるかもしれません。

 

男美容師ウインク

コンテストで入賞すれば、指名客も増えるだろうなぁ。

 

終わりなき自己鍛錬の旅

 
終わりなき自己鍛錬の旅

 
美容師免許以外にもさまざまな資格を取得する機会があります。

 
例えば“着付け技能士”。

 
簡単に説明すると、お客様に着物を着付けることでお金を頂くことができるようになる資格です。

 
成人式や卒業式、結婚式などの時に活躍する事ができますので、美容師としてランクアップしていきたいと考えているのであればおすすめの資格です。

 
他にもネイリストやアイリスト、メイクアップアーティスト、訪問美容など、美容師を横展開して取得できる資格はたくさんあります。

 
試験に合格して、いろいろな事ができる美容師になればトータルコーディネートができますので、お客様からの信頼も勝ち取りやすくなるでしょう。

 
(→ 管理美容師は給料高くもらえる?答えは否!裏話を公開!)

 

年収1000万円も可能!収入は青天井

 
年収1000万円も可能!収入は青天井

 
美容師はお金を稼げます。

 

疑問美容師女

ん?でも以前美容師の年収は234万円で、めちゃ少ないって言ってなかった?

 
そうです。

 
普通の働き方をしていたら確かに給料が少ないです。

 
しかし、美容師は色々な働き方を選択することができます

 
ざっとお話すると、以下の3パターン。

 

✓ フリーランス、業務委託などの勤務システムに変える
✓ 経営者になる
✓ 雇われ美容師をしながら副業を行う

 
詳細は、他のブログ記事に書いているので興味があれば以下よりご覧ください。

 
(→ 美容師が年収500万稼ぐために必要な事4選)

 
働き方を変えるだけで、収入が2倍~5倍は変わることもしばしば。

 
収入額にこだわるのであれば、働き方を変えることにチャレンジすることをおすすめします。

 

美容師になってよかったこと【良いところや楽しさは自己肯定感に関係していた】

 
美容師になってよかったこと【良いところや楽しさは自己肯定感に関係していた】

 
あなたが仕事をしていて、幸せだなぁと感じる時ってどんな時ですか?

 
私の場合は“人に必要とされたとき”です。

 
20年ほど業界にいますが、過去を思い返してみると、何度か“美容師を選んでよかったな”と思う時があるんです。

 

『次も中村さんにカットしていただきたいです。』

『中村さんのシャンプーでいつも癒されてます。』

『今日の髪型も中村さんにお任せします。』

『いつもいろいろな相談聞いてくれてありがとう。』

 
“あ、自分がお客様のお役に立てている。”と感じると、自己肯定感も爆上がりして、なんとも言えない高揚感に包まれます

 
逆に、“誰がやってもいいような仕事”を毎日毎日やっていたら、やりがいも感じないし自己肯定感を得ることはできないはずなんです。

 
美容師という仕事は、目の前ですぐに人を幸せにしてあげることができます

 
“天使のお仕事”に関わることができて、本当に良かったなぁと思います。

 

美容師やってて辛いこと【苦労や悩みまみれな仕事!?】

 
美容師やってて辛いこと【苦労や悩みまみれな仕事!?】

 

疑問美容師女

逆に、美容師をやってて辛かったことはある?

 

✓ 早朝から満員電車に揺られずにすんだ

✓ 朝起きたときに『出勤したくねぇ。』と嘆きながら目覚めなくてもよい

✓ 宗教じみた朝礼に参加しなくともよい

✓ 仕事中に大事な私服が汚れる事がなくなった

✓ 『売上を上げんか!』とどやされなくなった

 
と上げればキリがないくらいですが、簡単に言うと“肉体労働なので体力的にキツイ”です

 
得にアシスタント時代は仕事を早く覚える必要があるので、朝早くから夜遅くまで職場に残らなければなりません。

 
遊びたい盛りである、10代後半~20代後半の若者にとっては、地獄の苦しみでしょう。

 
他の美容師がどういったことで苦しんでいるかは、以下の記事にまとめているので気になる方は以下の記事をご覧ください。

 
(→ 美容師が辞める際の退職理由【衝撃ランキング5】)

 

美容師はどんな人が向いているか?【愛だろ愛】

 
美容師はどんな人が向いているか?【愛だろ愛】

 
そんな厳しい職業である美容師ですから、言うまでもなく“美容師という職業が好き”でないと長続きしません

 
“何となくフワッと美容業界に入ってきた”同僚はことごとく違う職業へと転職していきました。

 

疑問美容師女

他にも美容師が向いている人の特徴がありませんか?

 
後は…

 

● 手先が器用

● 人と会話するのが得意

● 流行を追いかけるのが好き

● 自分の世界観を持っている

 
などありますが、こういったことは後からの努力でどうにでもできるので、まずは美容師という仕事を愛せるかどうかを確認してみましょう。

 
(→ 美容師がひよるクレーム9選!!【落ち込むことなく成長はナシ】)

 

美容師として大切なこと【要CHECK!!】

 
美容師として大切なこと【要CHECK!!】

 
美容師として大切なことは向上心を持つことです。

 
人はみな、生きているうちは修業の身です(哲学的ですが…)。

 
辛い経験や苦しい経験が、その人の人柄に“深み”などのエッセンスを加えてくれるのです。

 
常につらいことから逃げまくっていて、人に語れるような人生を歩んでいない人の話には、何の説得力も生まれません。

 
お客様はちゃんと美容師を観察しています。

 

技術力を向上させたくて毎日長時間練習するAさん

練習が嫌いだからほとんど練習しないBさん

 
料金が一緒で、技術力もそんなに変わらないなら、あなたはどちらにカットしてもらいたいですか?

 
おそらくほとんどの方がAさんを選ぶかともいます。

 
人は夢を追いかけて努力している人に惹かれていきます。

 
かっこよく見えてしまうのです。

 
常に向上心を大きく持っておきましょう。

 
今回は以上で終わります。

 
つたない文章に最後までお付き合いいただきありがとうございました。